たばこ代とタバコ株配当金の分岐点

2020-01-13

たばこ代とタバコ株配当金の分岐点

タバコを吸う女性
たばこって….いいですよね

私は普段タバコを吸いますが,ふと気になりました。タバコに年間いくら使ってるんだろう?って。ちなみに私は JT銘柄を吸っています。JTとは日本たばこ産業のこと。電子タバコではなく,紙のタバコです。

たばこは普段,なくなったら買うということを繰り返しています。実際いくらくらい使っているのかあまり気にしていませんでした。そんなにヘビースモーカーではない方だと思っています。

喫煙者の方は把握していますか? 自分が年間たばこにいくらお金を使っているのかを。

気になったので調べてみました。

まずは年間のたばこ代を把握することから始めます。 便利なマネーフォワードを使って,2019年の年間のたばこ代を集計しました。以下に纏めます。

年月たばこ代単価箱数
2019/014,800 円480 円10
2019/026,240 円480 円13
2019/036,240 円480 円13
2019/045,280 円480 円11
2019/056,720 円480 円14
2019/065,280 円480 円11
2019/077,200 円480 円15
2019/087,324 円480 円15
2019/097,680 円480 円16
2019/105,002 円490 円10
2019/115,880 円490 円12
2019/128,320 円490 円17
合計75,966 円157

2019年の私の年間のたばこ代は,75,966 円でした。

高い?安い? それぞれ意見があるかもしれませんが,私は「あ,意外に安いかも!」と思ってしまいました。端数は,恐らくライターでも買ったのだと思います。箱数でいうと,年間で157箱です。

月に大体1カートン+α 位ですね。タバコを吸うペースというのはそんなに変わるものではありませんので,毎年これくらいなのでしょう。年間で約7.6万円の出費ということになります。

タバコ株の配当金でたばこ代を賄うには?

たばこ銘柄の大好きな私ですが,JT 株もわずかですが保有しています。気になることを調べてみました。

たばこ株の配当金でたばこ代を賄うには何株保有すればいいだろう?」と。

以下にシミュレーションしてみます。

シミュレーション

シミュレーションの 前提条件

  • 年間のたばこ代を76,000円とする
  • たばこの値上がりは,とりあえず考慮しない
  • 配当金は154円/年とする
  • 増配は考慮しない
年間たばこ代と配当金の関係
年間たばこ代と配当金の関係

年間のたばこ代は76,000円という前提ですので,76,000円を示す水色の線は一定です。100株毎に配当金が伸びていきますが,水色とピンクの交差するところが分岐点です。620株を超えた時点で,たばこ代より配当金額の方が上回ります。

スポンサーリンク

数量年間配当(円)配当金(円)配当金(税引後)
(円)
100 15415,40012,271
200 15430,80024,543
300 15446,20036,814
400 15461,60049,086
500 15477,00061,357
600 15492,40073,629
700 154107,80085,900
800 154123,20098,172
900 154138,600110,443
1000 154154,000122,715

結論

時計とお金

  • たばこ株の配当金で年間のたばこ代を賄うことは可能
  • たばこ株の配当金で年間のたばこ代を賄うには620株必要

私は現在,SBI証券でJTを600 800株,SBIネオモバイル証券16 56株保有しています。合計616 856株です。あと4株で目標の620株を達成です(笑) 目標を達成しました😊

将来的にもたばこの値段はまだまだ上がっていくと思われますが,それと同時に増配も行われていくでしょう。さらに,紙巻きタバコから加熱式タバコ・電子タバコへとシフトしていくものと思われます。電子タバコのほうが利益率が高いのです。各社シェア争いに必死となっています。私はこれからも変わらずに,たばこ株をコツコツと積み増していきたいと思います。

関連記事です。ネオモバイル証券でタバコ株(JT)を日々買い集めています(^^)

応援ポチッをお願いします(^^)

スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ