配当金実績(2019年9月)

配当金実績(2019年9月)

配当金:ドル紙幣を握りしめるカップル

2019年も後半に入りました。昨年からせっせと投資してきた銘柄たちから今月も配当金が入ってきています。9月に受け取った配当金たちを振り返ってみようと思います。

9月は以下の銘柄から配当金を受け取りました。

日本株からの配当金

  • JT:¥18,408
  • クラレ:¥27,093

日本株合計:¥45,501

米国株からの配当金

  • JNJ:$51.95
  • XOM:$50.07
  • SO: $ 21.41
  • MMM: $ 10.38
  • MSFT: $ 6.64
  • VTI: $ 5.05
  • VYM: $ 5.68

米国株合計: $151.18

¥107/円とすると、¥16,176 相当 となります。

2019年9月の配当金合計は、¥61,677(円換算)でした!

まとめ

お金のなる木を育てる女性

JT:日本たばこ産業からの配当金を初めて受け取りました。ご存知の通り、タバコ銘柄からの配当金は強力です。クラレも大好きな企業の1つです。保有数量が結構あるため、配当金もそれなりの金額になっています。

JTはこれからも買い増していきたいと考えています。10月から消費税が10%に上がり、たばこも値上がりとなりました。わたしは喫煙者ですが、JTの株主として企業へしっかり貢献していこうと思います(笑)。

スポンサーリンク

日本株からの配当金と比べると米国株からの配当金額は頼り無いものがありますが、米国については長期的にコツコツと地道に買い増しをしていく作戦です。

米国株では、JNJとXOMが貢献しています。この2銘柄で100ドルに到達していることを考えると、主力メンバーですね。MSFTからは初の配当金受け取りでした。配当金額は微々たる額でしたが、マイクロソフトは近年ぐんぐんと成長を続けている超期待の企業です。まさに長期的な目線で応援していきたいですね。

$151.18と表記するのと、¥16,176 相当と表記するのでは、金額的には同じなのですが、後者のほうがスーッと頭に入ってくるイメージがあります。ドルの表記に慣れていないせいだと思いますが、配当金は日本円で受け取るのが嬉しい気がします(笑)

そして、9月の受け取った配当金合計は、¥61,677(円換算)という、私からすると驚異的な金額でした。不当所得として、およそ6万円の所得を得るなどというのは生涯初めての経験です。もちろんこれらの配当金はすべて再投資に回して行くので、直ぐにたちまち生活が向上して行くわけではありません。

これからも継続的に入金&再投資を繰り返し、資産規模拡大へ挑戦していきたいと思います!

応援ポチをお願いします(^^)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ