資産実績(2019年4月)

2019-05-03

資産額推移

資産推移

現金比率がどんどん下がり、株式の比率が増大しています。生活防衛資金は含まれていません。現金はただ持っていても増えませんので、必要な分だけ残しあとは投資へ回すのが良いと思っています。

4月ポートフォリオ(米国株)

4月ポートフォリオ(米国株)

4月は買い付けを行いませんでした。米ドルが毎日どんどん増えていきキャッシュポジション増加でした。4,000円/日の米ドル積立をSBIネット銀行で継続しています。米国株はまだある程度はリスクを取っていいと思っているので、タバコ銘柄を中心に買い増していきたいと思っています。

受取配当金

4月に受け取った配当金は、1銘柄だけでした(ドル、税引き後)。PMはやはり配当金額が大きく貢献してくれています。

  • フィリップ・モリス:106.51

2019年の配当金累計受取額は、以下のとおりです。(ドル、税引き後)

2019年4月までの受取配当金(累計)

  • 1月:96.20
  • 2月:176.62
  • 3月:92.71
  • 4月:106.51

2018年と比較すると、いまのところここまでの月はすべて前年を上回っています。100ドル超/月までもう少しです。連続増配銘柄を中心に投資しているので、買い増さなくても放っておいてもそのうち100ドルを超えるかもしれません。

米国株の運用額が50,000ドルを突破

2019年4月末付保有資産

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ココ最近は米国が調子がいいということもあり、米国株の運用額が50,000ドルを超えてきました。4月分として、XOMを1,300ドル分買い増したのも原因のひとつです。

毎月10万円分を買い付けていくことを方針としていますので、10万×12ヶ月で120万円/年は増加していくことになります。

大台の10万ドル運用を目指していますが、目先の目標として次は運用額60,000ドルを目指して日々の節約と買い付けを意識していくようにしたいです。運用中にも毎月配当金は入金されてきますので、配当金は再投資に回し愚直に運用額を増やしていきたいと思います。

運用する額が増えれば増えるほど受け取る配当金も増加します。雪だるまを転がし、肥大化させていきたいと思います。資本を如何にはやく投下するかがカギだと思っています。余剰資金はすぐさまドル転したいです。

所感

草の芽生え

当たり前でないことを当たり前にして行くって大事だと思っています。5年前10年前は株式投資のかの字も知りませんでした。株式の売買は世の中では普通に行われていることなのに。そして我々の周りには見渡す限り株式会社が溢れているというのに。

配当金再投資も2・3年前までは知らない事柄でした。ひょんなきっかけから株式投資を知り、今では米国株による配当金再投資を実践しています。その結果としてわずかづつですが資産が積み上がってきています。株式投資・配当金再投資なんてかつての私からすると、全く当たり前のことではありませんでした。しかしながら、今の状況においてはごく普通にできていることです。

自分なりに意識を変えた事で、当たり前でないことが、今では当たり前に成りました。変えようという思いがあってこそ、変えていくことができるのであって。何も思わない状態からは変化は生まれません。

今年2019年の目標は、昨年に引き続き雪だるまを大きくしていくことです。毎月コンスタントに100ドル近い配当金が入ってくるのも、昨年まいた種が順調に育っている証です。

応援ポチッをお願いします(^^)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村