【米国株】11月の買い付け実績

2018-12-01

米国株11月の買い付け

もう12月ですね。段々と寒くなってきましたが、懐具合は時間が経つほど暖かくなっていってほしいものです。12月はコタツに入ってミカンでも食べながらヌクヌクと市況と眺められたらいいなと思っています。温かい鍋も食べたいですね。

書いておかないと忘れてしまうので、11月の米国株買付実績を記録しておきます。毎月着々と米国株を買い増しています。

  • T :39株、30.92ドル(¥113換算で、¥136,264)
  • BTI:55株、38.74ドル(¥113換算で、¥240,769)

11月の買い付けは2銘柄でした。いずれの銘柄も株価を下げていたことによる買い付けです。円換算だと合計37万円ほどですね。

貴重な資金をまた無駄遣いしてしまいました。月に37万円もお金を使ってるなんて知られたら、周りの人たちはなんと言うでしょうか?タンス預金にしておくよりは、投資して資金を循環させたほうが経済にプラスだと思います。もちろん、日本のような駄目企業に投資するよりは、米国企業に投資するほうが正解だと思っています。貧乏サラリーマンなので、資金は大事に投下したいです。

買い付け理由

T:買い増し

じりじりと株価を下げ、配当利回りが6%を超えてきたのが理由です。他の保有銘柄を買い増すよりも、配当利回りの上がったTを買い増す方が配当金増大方針に貢献すると考えたからです。しかし高配当利回りにつられて痛手を被る可能性も否定できません。吉と出るか凶と出るかわかりませんが、配当を出し続ける限りは保有したいと思います。なにせ歴史のある世界のAT&Tです。
BTI:新規買い付け

スポンサーリンク

ここ1、2年は只でさえ右肩下がりのBTIですが、FDAによる米国でのメンソールタバコの規制声明により、さらに株価が暴落(上図)しました。これによる新規買い付けです。BTIは英国ADRということで外国税が掛からないというのもBTIの選定理由のひとつです。BTIは下落の一途を辿っていますが、今が買い時だと考えての買い付けですね。タバコ銘柄は高配当なのが魅力です。30ドルを割るようなことがあれば、さらに買い増しをしたいと思っています。

喫煙者はメンソールが駄目になったら禁煙するでしょうか?他のタバコに乗り換えるだろうというのが私の考えです。この銘柄もまた、配当金を出し続ける限りは保有し続けたいと思います。

私の投資方針も御覧ください。可愛い子が写ってます。

株式投資:私の投資方針

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村